フォト
無料ブログはココログ

行事の特集

  • 行政・個人をかかわらずお祭りなどの行事にかかわる写真を掲載しています。

近況写真

  • arikaのごく最近の映像写真です。

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月 7日 (日)

心不全?帰宅したら電話で・・・・・

先ほどhiroが仕事から帰りました。

お友達の死亡の内容の電話があったのを横で聞いていたようです。前のarikaの病棟との事でしたが、亡くなったのがとてもタイトルのようなことでは信じられませんでした。と・・・・・。
Cimg7488
大昔にarikaが入所した頃にも昨日までお元気で歩いていた部屋の子供が亡くなって、保護者会でお知らせされた記憶が蘇ってきました。その時もなんでかな〜と、いくら発作を持っていても〜〜〜〜annoy
あの時も後になってから聞いた話では・・・・・・・・earbomb真意のところはあそこが入らねばわかりませんよね。hospitalsecret保丸所が入って帽子が動けばことの・・・・・・。
それには親が動かねばなりませんね。
万一の時には arikaはhiro君動いてね。お願いだから。
先日、老人ホームで入居者が絞殺された事件がありました。
高齢者なので普通はご臨終となるところが・・・・・・・事件だったのです。
なぜ事件だとわかったのか、ここが肝心なのです、90歳を超えるとまずは
ベッドから落ちて自然死扱いとなるものが・・・・・・。施設での対応なのか?
家族からの申し出なのか?ここはやはり後者でないと事件にはなりません。
司法解剖の結果が絞殺死と判断できたのですから。
Hさんも心不全は納得いきませんね。
この施設は昔から魔物が住んでいるんですよ。きっとそれしか考えられません。

2017年5月 6日 (土)

今日からこちらにarikAは引越ししました。

早めに電話で連絡が入りました。

鼻水が出ていて熱がありますので明日の帰宅予定をされていますができません。・・・との看護のK係長さんからでした?

毎週月曜か火曜日に熱を出して観察室が常連になり、おまけに半年ぶりに一時帰宅するといえば金曜日まで熱が出ています。と?

それではずーと観察しではありませんか?ベッドでの朝食対応に変ってこの4月からは駆け込みの廃用性へと追い込まれるarikaです。

みるみるうちに衰えて〜唯一の帰宅でのリハビリまでもが奪われるarikaなんですよ。

支援者の力には届かない〜看護優先の現場介護施設ですが・・・いったい看護とはなんなのでしょうか。

これも、文丸省と同じでやたらと資格ばかりに、囚われて現場は置き去りではないのでしょうか。

arika一人の命では訴えられない塀の高い施設なんですね。

ここではここにあった障害者は本当に親御さんもニコニコされて満足のご様子ですが

数少ないいっぱい不満を持った家族もおられるということです。1割は表面化で残りは潜水ですね。

arikaだけではないのです。hiroさんは不満ないのですかとその親御さんに問われ〜

その親御さんも答えを判っていてお尋ねになっています。目が笑っていますから。

arikaの施設での背骨の骨折大事件以来今日までこの施設に未来はないとまで感じますが、税金が投下され

施設はだんだん霞ヶ関化してきています。中身が乏しい原発事故の一部の住民と同じではありませんか?

こんな世の中ではみなさんどうするのでしょうか??・・・・・・困ったものです。hiroより。

😎

今電話が入ってました。arikaさんお熱が出ました。と?????????

熱が出ているから帰宅予定が無理との連絡でか、かみさんだけで面会に行ってるはずが

先ほどはどうも〜・・・・arikaさんお熱が出ましたと改めての電話連絡が入ってました???

これって何なんでしょうね?????????Nさんからでした。typhoon

熱をarikaさんが自分でコントロールされて出したり、おさめたりされていて

私たちには手に負えないのです、困ったarikaさんです仕方なしに介護してあげているんですよ。

onetwothreengimpact ・・・・・・・・ 人事異動もその一端とは思いませんが?

« 2017年4月 | トップページ