フォト
無料ブログはココログ

行事の特集

  • 行政・個人をかかわらずお祭りなどの行事にかかわる写真を掲載しています。

近況写真

  • arikaのごく最近の映像写真です。

« いつもの日常虐待!誰が責任者ですか? | トップページ | 看護責任者からの電話で・・・・ »

2016年1月 5日 (火)

いつもどこかの施設と中味は一緒なんですね?分かってはいますが・・・・。

arikaはお正月1日~3日まで帰宅できました。

初日はやはり施設の感覚が抜けずいやな顔ばかりしていました。

それでも我が家の雰囲気が少しづつ確認できると落ち着いてきました。

食事もしっかり一応は取れているので安心しました。

それまでに目に付くところは一応見ておかないとどんな怪我をしているか

分からないので気が抜けません。 (-_-;) 

就寝まえに着替えをする時も体の見えるところは確認するのが当たり

前になっている全介護のarikaなんです。

やはりありました報告を受けていない傷が・・・・・・・。困ったものです。

Cimg5767a

何とも感謝のしようがない力の抜ける対応です。

実はこの怪我の前に足の小指の痣ができた報告を丁寧にしてくださいました。

感謝してます。がなぜこのような大きなけがの報告がなされないのか・・・。

そして、今日6日にご信頼できる看護の上席から電話で報告を受けました。

結論から、28日に何かの取り組みで一階の簡易リフトの操作で移乗の時に

arikaの車椅子のアームのとめるフックを外してひじ当てを後ろにお越し

した状態でフックが体に当たるのを確認せずに男性3人の支援員が移乗させ

た時に怪我をした模様です。そしてその報告のメモを看護に引き継がれたが

何らかの状況で忘れ去られたようです。との・・・・・・・・・。これって最近良く

TVで話題になっている隠蔽ですよね。傷が消えるとでも思っていたのでしょうね。

けがから5日たってもこの写真ですからもっとひどかったのでしょうね。 (-_-#)

また、元旦までに入浴の機会もあったのに傷を発見できず報告が出来なかった

事も言い訳できませんが・・・・・・。との?

続けてこの様な事ないように注意を持って確認に努めます。

申し訳ございませんでしたとの・・・・・・。との?

日頃の介護はどうなってますか、トイレ介護にしても、「O」交換にしても見逃す

はずの無い大きな傷と、アームの器具と言われたが傷の場所が背骨よりで

とても腰の横腹にあるアームがこんな場所に傷つくわけがなく、もっと本当の

移乗が無く異常で有ったとしか考えられません。

arikaが背骨を折った時も確かメモは使用してませんとの対応で・・・・・・・。

また、これだけの大勢がいる目の中で虐待はできませんとのお言葉も・・・・・・。

それではみんなで隠蔽を図っている施設なんですねとも疑いたくなるものです。

その後、社交辞令ですが「お世話になります。」「これからも宜しくお願いします。」

としか言えないことまでお見通しなんですね。ビデオ可視化の実現を一刻も早く本当に望みます。

hiroでした。もし予算的費用の事ならなら応援者とバザーでも行って資金作ります。ですから設置をお願いします。

 

 

 

 

« いつもの日常虐待!誰が責任者ですか? | トップページ | 看護責任者からの電話で・・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1991071/63322651

この記事へのトラックバック一覧です: いつもどこかの施設と中味は一緒なんですね?分かってはいますが・・・・。:

« いつもの日常虐待!誰が責任者ですか? | トップページ | 看護責任者からの電話で・・・・ »