フォト
無料ブログはココログ

行事の特集

  • 行政・個人をかかわらずお祭りなどの行事にかかわる写真を掲載しています。

近況写真

  • arikaのごく最近の映像写真です。

« 2015年7月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

いつもの日常虐待!誰が責任者ですか?

またまたいつものなじみになった京都府立の入所施設です。

ここの施設はまあ~こんなに次から次へと出てきますね。

職員が悪いのは当たりまですがそこのそのトップが悪いからと平気で言っている他の施設の職員が・・・・・・・・。

 

ほんとに改善する気持ちがあるのでしょうか。謝罪は日常茶飯事とまで言いませんがもう隠しきれないのでしょうね。

 この保護者も施設へ言っているだけではここまで明るみに出ません。警察に届けを出すから一歩改善されるのです。

 さもなければ施設の調査で終わり。なんとか適正・・・・・会も形だけですね。そこに時代劇を思い起こさせる・・・・・悪役代官のつながりが見え隠れします。

 桜吹雪の金さんはどこに行ったのでしょうかね。みんながみんなではないのですがあまりにも不的確な人材が多すぎます。資格はもっていますよ。高い授業料の勉強をして・・・・・。中にはそのわり資格手当が雀のなんとかでと・・・・・・・。雀に悪いですよね。

 まじめにガンバしている人が報われる制度の確立に日本は成らねばいけません。

 親が動かねば子供はみな犠牲になって介護をになっている人の善悪の基準がマヒして来るのではありませんか。でも親の目の前ではさすが行わないのは悪いと理解しているんでしょうね。

2015年9月10日 (木)

今回の事故は自殺なのか他殺なのか?

File0014

今日の新聞です。TVでも2~3日前からながれていたようです。毎回ですがこの種の記事は心が痛みます。

この入所者さんは言葉が話せる人なのになぜ訴えが外に届かないのか。施設自身が砦になっているのでしょうね。

一番いけないのは従業員です。経営側は今の日本ではややもすればありがちな神経です。しかし従業員はそれではいけないのになぜ犯罪に手を染めるのでしょうか。(犯罪にならないのが今の日本の福祉です。)

日本は先進国とイメージは持っていますが実態は近隣の大国と少しも変わりませんね。介護を身近に感じている人はきっとそう思っているはずです。

この辺が良くならないと世界に日本ありとはだれも思ってくれないでしょうね。

いつも思います。なぜ可視化が必要なところに普及しないのかそれはなんなのでしょうね。

この新聞の御家族の勇気に感動しますのと告訴を期待します。告訴されたところから少しづつ良くなって良い環境になりつつあるように施設を感じます。

先の記事のように二度とこのようなことが起こらない様に勉強します。では・・・・・被害者が人間で無いようにも受け止めています。一体何度したら止められるのか~データーを公表してもらえるところがあればよいのですが。

どこの誰がこの様な事を無くそうとしているのか教えてほしいものです。




« 2015年7月 | トップページ | 2016年1月 »