フォト
無料ブログはココログ

行事の特集

  • 行政・個人をかかわらずお祭りなどの行事にかかわる写真を掲載しています。

近況写真

  • arikaのごく最近の映像写真です。

« 平成25年9月2日 | トップページ | 平成25年12月15日 »

2014年12月16日 (火)

平成25年10月5日

このところの発熱は一時の誤嚥性肺炎の疑いもあり検査しているがどうやら違うようだ。腎臓のエコー検査をし尿路なども確認されたが大きな異常はなくは断定できなかった。採血で細菌検査を行いますとのことから・・・・・・・日数がたち今日たまたま先生と玄関でお会いできお話をお聞きすることが出来た。内容は尿路感染で便の中にいる菌による原因では・・・・・・・との。今後も発生する予測が出来るとのことでした。水分もお茶ゼリーを試しているが・・・・・・水量は足りないのでは。嚥下の問題は専門士に確認しても嚥下の問題はないとの結論。内容はこうでした。検査結果からはCRPが20から今日は2ぐらいに変化している。観察室から小部屋へ移動されますが外出は今回は控えた方がよいでしょうとの。であったが・・・・・・・・・2階でこれもたまたま所長さんとバッタリで・・・・。「原因が掴めませんで・・・・」との弁でした。?所長さんarikaのカレンダー見てくださいよ。
今日も家族室で私たちが排泄を主に行った。

« 平成25年9月2日 | トップページ | 平成25年12月15日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

支援の排せつ介助の未熟さとまで言うと利用者側の責任範囲とも受け止められがち、いやそうではないのではと以前から何度も訴えている通り、適切な介助しなくて 放置して発生した利用者の病気はネグレクトではありませんか。国はモット排せつ介助への教育なり設備の充実をしてほしい。現場はそれを上にあげてほしい。最も重要な介助と位置付けしてほしい。そのはずなんだけど。
みんなそう思って居られると感じていますが、なぜ改善されないのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1991071/58289139

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年10月5日:

« 平成25年9月2日 | トップページ | 平成25年12月15日 »