フォト
無料ブログはココログ

行事の特集

  • 行政・個人をかかわらずお祭りなどの行事にかかわる写真を掲載しています。

近況写真

  • arikaのごく最近の映像写真です。

« 平成24年2月25日 | トップページ | 平成25年9月2日 »

2014年12月16日 (火)

平成24年9月2日

土曜日と日曜日はこの12年間よほどの事態がない限り施設で
介助しているか帰宅して療養をしているarikaです。廃用性で全
く今では立つことができませんがかろうじて笑顔を残してくれていますので・・・・・・・・・・。この夏は以前にまして猛暑のことから体調管理がうまくいっていないのか時々高温の熱を出してしまいました。カレンダーでご覧下さい。日付のこの週は外出許可が出なくて施設での係わりを行いました。(過去12年間帰宅しなければ必ず施設での介助なり見守りを行っています。)
土曜日に施設でのトイレ介助もhiroがさせてもらい異常はなかったのですが3時の入浴時点から明日また来ることから帰宅して日曜日の10時からarikaの見守りに入りました。昼食の前には必ずトイレの状態を確認される仕組みになっています。このときに家内も立ち会って居ての排泄確認をしたようですがおそらくしっかり確認をしなかったのでしょう。済ませて昼食となりましたが思うように食が進まず15分ほどの食事とのにらみ合いを終えてやっと食べることができました。トイレを訴えていましたが一応の体制が終えるのを待たせて家内はトイレをさせるつもりでした。
その後家族室へ移動してすぐにトイレに移動して排せつ介助を行いましたら3日分ぐらいを排泄しました。
このときにarikaのシンボルに切り傷をhiroが発見したのです。幅は3mmでやく3cmほどの直線の切り傷を確認しました。すでに出血のような状態でなかったのでだいぶ時間がたってからの状態でした。すぐに看護室へ連絡した確認をしてもらいました。場所が場所だけに写真は掲載できません。なぜこの報告がなされないのか12年たっても変わらない昔の施設の体質です。私たちはなってしまったことに対する責任のこともありますがこの事故を放置して知らせない体質に大きな問題を抱えているのだと訴え続けているのですが・・・・・・・・・・・・。

« 平成24年2月25日 | トップページ | 平成25年9月2日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このような事故の責任の対処の仕方なり処置の仕方が公にできる仕組みが組織として出来ていないのが現状ではと思います。
いじめ問題の対応と全く同じではないことを祈ってますが・・・・・・・・・・。なんでも隠す体質があるのでしょうね。頑張ってるまじめな人達にも影響がないことを願います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1991071/58289127

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年9月2日:

« 平成24年2月25日 | トップページ | 平成25年9月2日 »